ふるさと支援財団どらこねいる

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 23:25:47 «Edit»
2008
12/07
Sun
Category:妄想周期表

妄想原子番号2 ヘリウム  



飛行船・・・ヒンデンブルク号のようなことが無いように中にヘリウムを詰めて飛びます。
       最近飛行船自体余り見ないような気がします。
       ヘリウムは反応し難いので不活性ガスと呼ばれていたりします。
       実際のところはものすごい頑張れば化合物ができる・・・らしいです。
       ヒンデンブルク号の補足として・・・実際の発火の原因は静電気・・・
       とアルミ合金の胴体が原因だったそうですよ・・・。
      
風船・・・ゴム製、アルミパウチ製、ビニール製色々ありますが、
中にはヘリウムガスが入っています。
空気より軽いという理由と価格と安全性の面から、
風船にはヘリウムガスが使われています。
     一日置くと風船が萎むのは、ヘリウムの原子が小さいから
     風船の隙間から漏れ出してくるのですよ・・・。

ネオン管・・・パチンコ屋とか大人向けのお店・・・夜がメインのお店等の
        看板に使われています。最近はLEDが主流みたいで余り見ませんが、
        夜の街のことをネオン街と言われているくらい、昔の照明の主流でした。
        ネオンの中身はヘリウム以外にも入れているガスによって色が変わります。
        赤・ピンク・青・・・テカテカテカ・・・LEDより情緒ある光だと思います・・・。

ダイバー用ボンベ・・・気体は低温、加圧で液体・固体になります。
             ダイビングで特殊な環境(低温、深い場所)に使うボンベには
             ヘリウムが混合されているそうです。
             深海に潜る潜水艦にも、ヘリウムガスが混合しているらしいです・・・。
             理由はヘリウムガスの沸点が加圧しても低いから。
             常圧で絶対零度にしても固体にならないそうな。

声が高くなるアレ・・・吸うと声が高くなるパーティグッズ…
             あれにはヘリウムガスと酸素等の混合ガスです…
             ヘリウムは音の伝達速度が早いから…。
             これを利用した試験法もあります。名前忘れたけど…。
             ヘリウムガス単体を吸うと窒息します。一息でも吸えば。
             そういう事故がたまにあるようで…
             声を変えるときは市販の成分調整しているのを使いましょう。
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。